実録・東海道抗争 白と黒 DMSM-6650

温故知新の映画
実録・東海道抗争 白と黒
発売日:2012/06/04
提供:GPミュージアムソフト
(通常版 成人指定なし)

実録・東海道抗争 白と黒

話題の実録・東海道抗争 白と黒の迫力メモ:

激動の時代に、仁侠を貫いた男たちがいた!!“渡世に生きる真の侠”だけが仁侠であると信じ、仁侠道に生きる男・和田一馬(白竜)。山賀組直参八代目剛島一家総長として、安達会のゲリラ侵攻部隊の攻撃に対し、安達会会長とサシで話をすることとなる。だがその頃、四代目山賀組組長・武内一将(小沢仁志)の身に、起きてはならないことが起きようとしていた…“渡世に生きる真の侠”だけが、仁侠と呼ばれる。

詳しい内容と実録・東海道抗争 白と黒の本編はコチラ>

タイトル:実録・東海道抗争 白と黒
提供:GPミュージアムソフト
品番:DMSM-6650
リリース:2012/06/04
シリーズ:

映像に残された娯楽と文化と歴史で未来を学ぶ。

激やせ応援隊のイチオシ!サイクルツイスタースリム

04/06/2012 実録・東海道抗争 白と黒 DMSM-6650 はコメントを受け付けていません。 Culture shock